MENU

和歌山市で好条件求人を探したい!

こんにちは!和歌山市の楠見に住んでいるまことです(*‘∀‘)

 

看護師 求人 和歌山市 転職

ただ今、和歌山市の紀の川より北側の地域(河北地域)では、和歌山イオンができたり、県道7号線が整備されたりしたおかげで、絶賛発展途上中です。以前は、道路は狭いのに交通量が多くてどこに行くのも不便なところだったのが、道路は広くなり、阪和高速のインターも近くなって、その上ふじと台にはイオンさんまでやってきて…と、ほんとにどんどん便利になってきました!(やっときた!河北地域の時代(*‘∀‘))

 

私は、夫の転勤を機に和歌山県橋本市から、この河北地域のとある老健施設に転職しました。(とある・・・なんて言っても、この地域の老健施設なんて限られてるからすぐにわかりますよね(笑)

 

ちなみに、私は高校生になるまで、和歌山県かつらぎ町というちょっと田舎で育ちました。かつらぎ町は「四郷の串柿」で有名なフルーツのまち。と言っても、なかなかマイナーな町で高齢化率も超高い所です(汗)
看護学校は、和歌山県立医科大学看護学部。が、まだ看護短期大学部時代に看護学生になり看護師になりました。(*^-^*)

 

訪問看護や高齢者看護にずっと興味があって、いずれはその道に進みたいと思っていたのですけど、実習先の看護師さんに「病棟経験3年以上積んでからの方がいいよ〜」と言われ、修行を積むために病院就職を決意しました。どうせ、就職するなら好きな街に行きたいと思って、決めた就職先は西宮市の急性期病院。配属先は内科病棟でした。内科病棟といってもその頃はまだ「総合内科」的な感じで、循環器系から消火器系、内分泌系といろんな患者さんがいて、毎日勉強漬けだったのを思い出します。

 

2年ほど内科病棟を経験した後、ICUに配属されたんですが、ICUのあの機械音が頭から離れず、患者さんともお話できない状況だったので(患者さんが良くなると、一般病棟に移っていくので、当たり前なんですが)それが嫌になって、看護師を一旦辞めました。

 

転職することになった理由

看護師 求人 和歌山市 デイサービス

看護師を辞めてから数年後、地元和歌山県かつらぎ町に戻り、とある特養で看護師を経験。それからいろんな種類の高齢者施設の看護師を経験して今に至ります。そして、友達の紹介で知り合った男性と結婚。結婚を機に、「家庭のことも大事にしながらゆっくり働きたいなぁ」と思い、デイサービスに転職しました。

 

最近のデイサービスは、個別機能訓練加算というものを取る傾向にあるようです。計画・実施・評価は、医療従事者が「機能訓練指導員」という肩書を持って行います。でも、医療従事者がデイサービスにたくさんいるわけではないので、負担はその医療従事者にかかってきます。私が就職したところには、看護師が私しかいませんでした。看護師が1人しかいない状況ということは、機能訓練指導員が1人だけ(;・∀・)

 

面接の時には、「機能訓練もあるから、よろしくね」っていう軽い感じだったのが、実際に働いてみてびっくり。個別機能訓練加算は利用者様のほぼ全員についていたのです!仕事中は、ほぼ1日中機能訓練という状況だったのです。( ゚Д゚)

 

さらに、計画書の作成も指導員の仕事なので、計画の立案・評価も私の仕事。利用者様が帰られてから、計画の評価や立案を行うのですが、人数が多いのでなかなか終わらない(泣)結局持ち帰りの仕事や日曜でもデスクワークをしながらこなしました。

 

朝早くから夜遅くまで仕事漬けで家に帰れば、もうクタクタ。全く家事をする意欲がわかない状況です。休みの日にもデスクワークに時間を取られ家族サービスなんてしている状況ではありません。せっかく結婚して、旦那さんとの楽しい時間を過ごせると思っていたのに…(ノД`)・゜・。

 

家のことも大事にしながらデイサービスでゆったりと仕事をするなんて、夢のまた夢…。ご飯を作る意欲もなくなってきて、献立もパターン化してくるし、掃除もだんだん適当になってくるし…洗濯物は山積み…(荒れ放題になっていく家の中(´;ω;`)ウゥゥ)
このままでは、ダメだ!と思って私は、堪らず夫に仕事でのことを打ち明けました。夫もだんだんと家の中の状況が変わっていくことを気にしてくれていたようでした。(優しい…)

 

そして、私が我慢の限界だ!と思っていた頃にちょうど夫が転勤することになりました。場所は和歌山市の河北地域。住んでいるところからだと通うには無理がある距離で、引っ越しは確実でした。「ラッキー!この状況から抜け出してもう一回改めて、新婚生活を送ることができる!」そう思って私はルンルンで退職願を職場に提出しました。でも、問題が。

 

退職が決まっても、次の転職先が決まっていない!(◎_◎;)

 

日中は仕事が忙しくて転職先を探している時間がありません。その上いざ、転職となっても転居先はちょっと遠い。自分で探しに行くには時間がかかるし、どんな所なのか詳しいことがわからない。土地勘がないのでどの辺に何があるかも、地図上でしかわからない。休日が平日にあれば、ハローワークに行くこともできるけど、土日が休みだとハローワークに行く時間がない。もしハローワークに行けたとしても、文字だけを見て職場の雰囲気も掴めない。知り合いがいれば、紹介してもらったりすることも可能かもしれないけど、なかなかそういったコネクションもありませんでした。( ;∀;)

 

看護師 求人 和歌山市 転職

そこで私は、ネットで「転職 看護師」というキーワードで検索をかけました。すると、看護師専門の転職サイトがいくつもありました。私は、「コレだ!」と思って、転職サイトに登録することにしました。

 

転職サイトへの登録は、とても簡単。自分の名前と電話番号、メールアドレスと簡単なプロフィールを登録するだけ。登録しているのが和歌山ということもあってか、電話でのやり取りで転職先を探してくれることになりました。電話では、入職希望時期、希望年収や、休み、雇用形態、どんな分野の看護師が希望かなどを聞いてくれました。(電話時間は5分くらいだったかな…?)

 

私は、和歌山で河北地域ということと、高齢者看護ができるところでお願いしたいという希望を出しました。そんな条件でも希望に沿ったところを出してくれる会社がありました。

 

ここで、私が実際に登録してみて、よかったと思う転職サイトを3つご紹介します(^_-)-☆

おすすめ看護師転職サイトランキング

ナース人材バンク

ナース人材バンク

 

登録した中で、一番早く電話連絡をくれました。対応もとても親切。地域担当の人がいて、希望についてかなり詳しくきいてくれます。細かいことを言っても対応してくれるし、たくさん候補を案内してくれます。

 

案内の内容もかなり詳しく、実際に入職された方から、働いてみてどうかといった具体的な情報なども教えてくれたり、立地条件や生活背景を考慮して、どういったところが近くにあるかなども案内してくれます。

 

面接には担当の方が基本的に同行してくれます。←こういったところがありがたいですよね。もし、面接に同行できなくても事前に先方と連絡を取り合ってくれているので、とってもスムーズに面接が進みます。(*^-^*)

 

>>ナース人材バンク看護師の公式サイトはこちら

 

マイナビ看護師

マイナビ看護師

 

こちらも私が登録をしていた会社です。基本的には、来社でのヒアリングを行っているみたいですが、会社から遠かったり時間がなければ、電話でのヒアリングを行ってくれるようです。(私の場合は、電話でのヒアリングでした)

 

希望の転職時期や、年収、雇用形態はもちろん確認してくれます。現在の働いている環境の悩み事なんかも相談に乗ってくれたりします。

 

こちらの会社も、実際に働いている看護師さんからの情報を教えてくれたり、様々な情報を提供してくれます。紹介件数が多く、電話連絡も密に取ってくれる会社ですし、離職率の低いところを紹介してくれることが多いと評判の会社です(^_-)-☆

 

 

>>マイナビ看護師の公式サイトはこちら

 

看護のお仕事

看護のお仕事

 

上の2社さんに比べてすこし連絡を取るのに時間がかかった印象ですが、比較的早く連絡をくれました。こちらも初期登録は簡単です。

 

紹介してくれるところが被ってくるので、やはりより早く連絡が取れたり、コミュニケーションが取れるところがいいなとなってしまうところがあります。たくさん紹介先を持っている地域もあるのかもしれないのですが、和歌山では少ないのかなぁといった風に感じました。(^^;)

 

すぐに転職を…とは考えていないけど、とりあえず登録しようかなといった方にはお勧めかもしれないですが、すぐに転職をしたいと考えている方向けではないかもしれません。

 

>>看護のお仕事の公式サイトはこちら

転職サイトに登録してからの流れ

3件の紹介をいただいて、一番希望にあっているなと思った1件の老健施設に面接に行くことにしました。

 

当日は、六十谷駅で待ち合わせ。私は、車で六十谷駅に人材バンクの担当の人(以降人材バンクさん)を迎えに行き、そこから道を教えてもらいながら15分くらい車を走らせました。
車で走りながら、どういったことを質問したいかなど聞いてくれて、打ち合わせをしました。

 

  • シフト希望がどの程度入れられるのか
  • 残業時間は月どれくらいか
  • 一日の担当人数はどの程度か
  • 看護師の人数と離職率
  • 産休や育休、託児所など

 

のことを聞いてほしいと伝えました。

 

実際に車で走ってみると、転居予定先から目と鼻の先。かなり驚きました。(土地勘がなくて住所名を知らないと、こういうことがあるんだなぁと思いました)

 

看護師 求人 和歌山市 面接

そして、いざ面接。履歴書は人材バンクさんから渡してくれました。
履歴書に沿って、先方から私にいくつか質問があった後、こちらからの質問。そこからは人材バンクさんの出番です。事前に打ち合わせたことを聞いてくれました。(お給料面は人材バンクさんが後日交渉してくれるということで、お任せしました)

 

お休みは、4週8休制で有休は法定通り。シフト希望もほとんど通り休日出勤も月1〜2回程度。1日担当人数としては、1フロアを看護師3人で看る形になっており、処置等も少なめ。産休や育休も取れるということと、託児所があるということも聞いてくれました。
気になるお給料のことは、後日、交渉結果を電話で連絡してくれました。ハローワークから行くよりも少し高くになったので驚きでした!さすが!!( *´艸`)

 

転居先からかなり近く、条件もいい所を紹介してもらったので、私はそこに転職することに決めました。(*^-^*)

 

転職して大正解でした!

実際に就職してみると、以前の職場がどれほどハードだったかということがわかりました。今は、機能訓練と書類作成に追われる日々から解放され、ほっとしています。

 

今の職場は時間の流れがゆっくりで、看護師の人数も多いため利用者様一人一人と関わる時間を多く持てるようになりました。それに年上ナースが多いので、いろんなことを相談しやすい環境です。仕事のことに関してもそうですし、家庭のことに関しても先輩に相談したりすることができます。残業はほとんどなく、時間きっちりで帰宅できるので家事の時間が多く持てるようになりました。(*^-^*)

 

希望休もほとんど通るので休みの予定は立ちやすくなって、休日は夫とのデートの時間が持てるようになりました。何よりも一番大きいのは、ストレスが減ったことです。毎日書類と業務に追われる日々から解放されたことは、家庭での時間にもゆとりを持たせてくれます。今まで時間がなくてできなかったことができるようになったことが、一番希望通りの転職でよかった点だと思います。(*^^)v

 

転職を考えているナースの方へ

看護師 求人 和歌山市

これから転職を考えられている方は、1日に担当する患者様の人数を必ず確認したほうが良いと思います。
バイタルチェックやその他の処置の内容を詳しく確認しておかないと、いざ働きだした時に仕事量がとっても多いなんてことにならないとも限りません。仕事の流れをなるべく就職前に確認できればいいのではないかと思います。

 

また、出勤時間も確認したほうが良いと思います。就業規則では9時からだけど、実際には8時から仕事を始めているなどというところも実際に存在します。残業時間を確認しても、残業しないようにたくさんの仕事を時間内に終わらせようと、ミッチリ仕事を詰め込んでいる可能性もあります。ですので、担当人数や仕事の流れなどの「実際のところ」を知っておけば、仕事量が多いのか、少ないのかを把握する手掛かりになると思います。

 

そして、健康保険の種類を確認することもお勧めします。要注意なのが「医師国保」という健康保険です。小さいクリニックなどでは導入しているところがあります。健康な時だと、保険料が安く済むというメリットがありますが、病気になって病休を取った時には、「傷病手当」が出ないというデメリットがあります。そういった点が転職にあたっての気を付ける点かと思います。

 

このサイトが何かのお役に立てれば幸いです。(^_-)-☆